• 長年の悩み、骨盤の歪みが原因かも?
EPARK

ERAPK口コミサイトはこちら

疲労回復・美容・健康促進効果 ho'onanea整体のアロマオイルトリートメント
  • お客様の声
  • お知らせ
  • お役立ち整体講座
  • 店長のきまぐれブログ

ホオナネア 整体・骨盤矯正

店舗外観

江ノ島電鉄線 腰越駅 徒歩1分

営業時間
10:00~19:00

定休日
毎週火曜日 / 第3水曜日

〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-1-24

0467-91-4342 オンライン予約お問い合わせ

アプリのご紹介

アプリ AppStore Google Play

HOME > お悩みケース例 > 半月板損傷と診断された方の例

お悩みケース例

< 菊沢 竜佑 投手   |  一覧へ戻る  |  前屈が硬い方の場合 >

半月板損傷と診断された方の例

ヒザの伸展(伸ばせない)ができない ヒザの伸展(伸ばす)ができるようになった
70代男性

昔からバトミントン、テニスと

激しい運動をされていた方です。

1年位前から歩行時に膝に痛みがでており

整形外科で半月板損傷と診断を受けました。


来店前の状態は

歩行時、階段の昇降時、仰向けで寝るときに痛みが発生。

細かく検査すると

膝を伸ばす際に電気が走るような痛みが出ているようです。


更にカラダ全体を見させていただくと

お尻の筋肉がパンパンに緊張している様子。


実はお尻の筋肉(大殿筋)は股関節を伸ばす時に使う筋肉

この大殿筋が緊張することで

膝を伸びにくくしていた様です。


骨盤の関節に動きをつけ

大殿筋周りの緊張をとる事で

写真のように

膝が伸びるようになり

痛みも改善してきました。


今回は今後の施術計画と

膝に負担のない歩き方、

大殿筋のストレッチ方法をアドバイスさせていただき施術を終えました。








< 菊沢 竜佑 投手   |  一覧へ戻る  |  前屈が硬い方の場合 >

このページのトップへ